株式会社 大平建築設計事務所 本文へジャンプ
新築工事設計監理

「設計の基本は住宅設計にあり。」と言われています。
弊社では、当初住宅設計、それも個人住宅の設計を多く手掛けました。
その後「共同住宅」、「事務所ビル」、「店舗」など幅広く設計と監理を手掛けるようになりました。
弊社は設計した建物については、必ず監理まで担当することを心がけています。監理を他者に任せてしまうと設計意図の半分ほどの出来栄えしか期待できないからです。

[ 共同住宅 作品例 ]
Aマンション
畑の真中に建築されながらグレードの高い内容で、賃貸料もそれ相応の価格に設定されました。


Bハイツ
建築主(施主)が建物の3割程度を区分所有し、残りを分譲して建築費に充当するという、所謂、等価交換方式によって建築した共同住宅です。


Cマンション
建築主が都市整備公団の資金を利用して賃貸住宅を建築しました。 建物や各部屋の大きさなど細部まで規格を決められています。共同住宅の入居者にとっては広めで格安の条件で入居が可能です。


Dマンション
外国商社の役付き駐在員を対象とした高級マンションを企画しました。場所柄、各住戸も大きく賃貸料も高額でしたが、早期に入居率100%となりました。


Eマンション
S区が全面的に資金提供し建物を一括借り上げする制度を利用した建物です。同様の建築が東京都23区ではかなり実施されていましたが、現在では各区の財政が厳しく、件数が減っています。


[ このページの先頭へ ]

[ 専用住宅 作品例 ]
F邸
高台に建てた専用住宅です。敷地面積が広く、自由な設計を盛り込むことができました。
このような広い住宅の設計は最も手間が掛かりますが、実に充実した設計作業となりました。

G邸
延べ面積700㎡を超える専用住宅です。内装設計も同時に行いました。
内装は華やかに、外観はシンプルにまとめました。

H邸
高級住宅街の一画に計画しました。地上2階、地下1階の木造建築ですが、外壁全てに大型タイルを貼り、RC造(鉄筋コンクリート造)の雰囲気を醸し出しました


[ 事務所ビル 作品例 ]
Kビル
建築主が土地を購入した上、建物を作って、賃貸で採算が合うことは稀ですが、場所が良い事と、事務所のグレードを上げたことで今回は計画が成立しました。


Lビル
地主が一人、借地権者が多数存在した場所をまとめて、一つの建物として再開発しました。


[ このページの先頭へ ]


[ 銀行・事務所ビル 作品例 ]
N信用組合 本店
外観からは判りませんが、ハワイ・ワイキキのある銀行を参考にした内装設計を行いました。


F銀行
1・2階が銀行で、3階以上を貸事務所として計画しました。立地の良さも手伝って、事務所のテナント募集は好調でした。


作品例 ]
Dビル
大通りに面した建物です。
1階から3階まで店舗、上階を事務所の用途で計画しましたが、その後上階も店舗に転用される可能性があったため、電気・空調等の設備に余裕を持たせて計画しました。
    

[ このページの先頭へ ]